1. TOP
  2. 痛風の治療はまずは食事から!!避けた方が良い食べ物って?

痛風の治療はまずは食事から!!避けた方が良い食べ物って?

痛風について この記事は約 3 分で読めます。 4,289 Views

この記事は約 2 34 秒で読めます。

突然足の親指を襲った激痛にとび起きてから、病院に通いながら薬を飲む毎日。そのままでは再発の危険があると脅かされて、激痛を思い出しては震えながら、生活習慣を改善しようと決意する事でしょう。

痛風の治療は食事療法が主体になります。ここでいくつかのポイントを紹介しましょう。

痛風の治療は食事療法から

まず痛風になった原因を考えます。体質としてはやはり肥満気味の人が多く、肉類中心の食生活を好むとか、ビールだけを多量に摂取するとか、運動不足であるとか、発症した人には共通する要因があります。

その原因を辿って改善し、尿酸値を長期的に下げられれば痛風は治療できます。

痛風の治療の初期段階では、食事療法に薬を用いて尿酸値を一時的に下げます。その後は食事療法を中心に、運動を取り入れながら治療を進めます。

高タンパク・高脂肪・高カロリーが、痛風には最も良くない食べ物です。その中でも、尿酸値を高めるプリン体を多く含む食品には注意して下さい。

肉類もそうですが、魚類にもプリン体は多く含まれています。特に干物にした魚に多く含まれているので要注意。レバーやあん肝、白子などの内臓にもプリン体がたっぷり。

ヘルシーなイメージの鶏肉にも、キチンと含まれています。また身体にいい食品の代表である納豆も、良質なタンパク質と一緒にプリン体を多く含んでいます。健康にいいとされる食品にも、意外に多くのプリン体が含まれているので注意が必要です。

お酒は種類を選んで控えめに

アルコールが良くないと言われますが、プリン体はお酒自体にはあまり多く含まれていません。しかしお酒は直接肝臓に届き、尿酸値を上げてしまうので注意が必要です。

お酒の種類としては、ビールが最もプリン体が多く、しかも多量に摂取しやすいので控えた方がいいでしょう。プリン体が少ないお酒は、焼酎やウィスキーなどの蒸留酒です。日本酒やワインも、それほど多くはありません。

禁酒の必要はありませんが、当然控えめにした方がいいでしょう。

水分補給を忘れずに

体内の尿酸を速やかに排出するのも、痛風の治療における大切なポイントです。それには水分を多めに摂取して、尿と一緒に尿酸を出してしまう事です。

こまめに水を飲むこと、または牛乳もプリン体が少ない飲み物なのでおすすめです。野菜は肉や魚に比べてかなりプリン体が少なく、水分を多量に含んでいるので、野菜を中心にした食生活がやっぱり一番効果的でしょう。

運動療法を取り入れる場合には、汗を大量にかく激しい運動は逆効果です。発刊によって体内の水分が減って、尿酸が濃縮される恐れがあるからです。

運動は適量の有酸素運動で、肥満の解消を主な目的として考えましょう。そして運動中にも、多めの水分補給を心がけて下さい。

まとめておくと、痛風の治療は食事療法を基本にして、水分を多く摂り、適度な運動で肥満状態を解消する事です。無理な食事制限は必要ありませんから、焦ることなく気長に続けて下さい。

The following two tabs change content below.
管理人:水野仁志

管理人:水野仁志

はじめまして。私は数年前に痛風を経験し、二度とこんな痛い思いをしたくないと思って痛風について詳しく調べ、普段の生活から予防するためにはどうしていけばいいのかを勉強しました。このサイトでは私の経験を元に痛風を正しく予防したり、痛風になってしまった時にどうすればいいのかという情報を載せています。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

痛風になってしまったら…の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

痛風になってしまったら…の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • こんな生活が痛風になる原因!!主な痛風の原因とは?

  • 痛風と言えば「プリン体」でもプリン体とはそもそも何?

  • 痛風は何科を受診すればいい?痛風かもしれないと思ったらすぐ病院へ!!

  • 激しい痛みが身体を襲う!?それはもしかしたら痛風かもしれません!

  • 痛風とプリン体の関係について

  • すぐにわかる痛風の初期症状!!放っておくと大変なことに…?