1. TOP
  2. すぐにわかる痛風の初期症状!!放っておくと大変なことに…?

すぐにわかる痛風の初期症状!!放っておくと大変なことに…?

痛風について この記事は約 3 分で読めます。 17,512 Views

この記事は約 2 21 秒で読めます。

痛風の初期症状が出たら、すぐに病院へ

足のつま先に引っかかった違和感、痛風が発症する前の兆候として良く聞く症状です。この時体の中では一体何が起こっているのでしょうか?

はじめに痛風のしくみについて見ておきましょう。

痛風のキーワードは尿酸値

人の体内には通常でも一定量の尿酸が存在します。この血液中の尿酸濃度を、尿酸値(血清尿酸値)と呼びます。痛風の症状は、この尿酸値が7.0mg/dLを超える状態が長期間続くと発症します。

男性の尿酸値は通常でも高く、7.0mg/dLのリミットまでわずか1.5mg/dLしか余裕がありません。女性は3.0mg/dLほど余裕がありますから、男性に比べてはるかに発症率が低いのです。

プリン体という成分を多く含む食品を摂取すると、肝臓でプリン体が分解されて尿酸が発生します。尿酸値が体内の排泄機能によって調整できないほど高くなった状態が「高尿酸血症」で、その状態が長期間続くとある日痛風が発症するのです。

血液中のリミットを超えた尿酸は結晶化し、特に足の親指などの関節に集まります。すると体内の防御機構が働き出して、白血球の一種である好中球が集まった尿酸を攻撃します。

この時に関節の周囲がひどい炎症を起こし、神経を刺激して激しい痛みが生じるのです。

激痛で始まる痛風の初期症状

痛風の初期症状が最も出やすいのは、足の親指の付け根です。痛風の症状は、最初不自然な違和感を覚える事から始まります。

時折足のつま先を襲う軽い痛み、放っておけばやがて消えるので、単なる疲れと見過ごしてしまうケースが多いでしょう。

痛風の明らかな症状に襲われるのは、何の兆候も現れない事もあり、ある日突然と表現するしかありません。

時間帯としては就寝時の深夜から明け方、足の親指の付け根に筆舌に尽くしがたい激痛が走り、その苦しみにのたうち回るのが典型的なパターンです。痛みの程度があまりにも激しいため「痛風発作」とも呼ばれる症状です。

症状は痛みだけでは治まらない場合もあり、痛みの部位が炎症で赤く腫れ上がったり、足の指が変形してしまう事もあります。痛みはやがて弱まり、長くても10日ほどで症状は消えます。

しかしそのまま放置しておくと、同じ発作が繰り返し訪れるようになり、次第に発作の間隔も狭くなってきます。更に足首やひざの関節まで腫れてくると、本格的な痛風デビューです。

治療をしないと慢性腎臓病や尿路結石、痛風結節をはじめとした様々な合併症が待っています。

そうならないためにも、疑わしい症状が現れたら、激しい痛みを経験する前に病院で診てもらう事をおすすめします。

激しい痛みからの解放を求めるあなたに。こんなサプリメントがあったなんて!

The following two tabs change content below.
管理人:水野仁志

管理人:水野仁志

はじめまして。私は数年前に痛風を経験し、二度とこんな痛い思いをしたくないと思って痛風について詳しく調べ、普段の生活から予防するためにはどうしていけばいいのかを勉強しました。このサイトでは私の経験を元に痛風を正しく予防したり、痛風になってしまった時にどうすればいいのかという情報を載せています。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

痛風になってしまったら…の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

痛風になってしまったら…の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 痛風の治療はまずは食事から!!避けた方が良い食べ物って?

  • 激しい痛みが身体を襲う!?それはもしかしたら痛風かもしれません!

  • 痛風と言えば「プリン体」でもプリン体とはそもそも何?

  • 痛風の治療方法とは?治療費は全部でどれくらいかかる?

  • 痛風の治療薬と服用の注意点とは?

  • こんな生活が痛風になる原因!!主な痛風の原因とは?