1. TOP
  2. こんな生活が痛風になる原因!!主な痛風の原因とは?

こんな生活が痛風になる原因!!主な痛風の原因とは?

痛風について この記事は約 3 分で読めます。 8,113 Views

この記事は約 2 28 秒で読めます。

痛風になるには原因がある!!原因を究明して痛風対策!

痛風の原因のほとんどは環境的な要因と考えられています。最近の研究から、その原因が詳細に分かってきました。しかし、痛風に遺伝的要因がある事はあまり知られていません。ここでは痛風の遺伝的要因と、環境的要因について考えてみましょう。

痛風の遺伝的要因

痛風の原因物質は尿酸です。人が持つ遺伝子の中には、尿酸値を上げてしまう物が存在します。この遺伝子には尿酸値を大きく上げる強いタイプと、それほど影響力の大きくない弱いタイプとの2つがあります。

強い遺伝子は極めてまれにしか働かないので、痛風の原因になるのは弱い遺伝子がほとんどです。この遺伝子が体内で働くと、腎臓や消化器官からの尿酸の排出機能を阻害するため、尿酸値が上がります。

お酒やお肉は痛風の原因?

痛風は1960年代以前には、日本では症例の少ない病気でした。近年痛風が増えているのは、欧米型の食生活の普及と歩調を合わせているように思えます。

特に肉料理中心の食事は、尿酸値を高める事が分かっています。これは今や一般常識にもなっていますが、それでもお肉が好きと言う人は多いでしょう。

逆に野菜をたっぷり摂る食生活は、痛風の予防や改善につながります。

アルコールが尿酸値を高めて痛風になる事も、もはや誰でも知っている一般常識です。

お酒類には数年前から名前を聞くようになった「プリン体」という物質が含まれていて、体内に入ると尿酸値を高める事が分かってきました。ただし、飲むお酒の種類によってプリン体の含有量は違います。

最も多いのはビールで、蒸留酒には少ないようです。日本酒とワインはビールに比べればかなり少ないようです。しかし同じ量あたりのプリン体の含有量は、お酒の場合魚や肉と比較してもほんの微々たるものです。

ではなぜ痛風の原因になるかと言えば、アルコール中のプリン体は肝臓で分解されて尿酸になり、直接血液中に放出されるからです。

それでもお酒がやめられない、と言う人もまた多いでしょう。

プリン体が多い食材は、大まかに言うと干物類~肉類~魚類~野菜類という順番ですが、普通の量を普通に食べていれば特に問題はありません。

他にもある痛風の原因

ストレスや運動不足は、痛風にも悪影響を与えます。ただし過度に激しい運動は、一時的に尿酸値を上げるので注意して下さい。適度な運動でストレス解消する程度がおすすめです。

他にも特別な例としては尿酸値を上昇させる薬剤、別な病気による尿酸値の上昇なども、痛風の原因になります。

痛風は「ぜいたく病」と言う別名からも想像される通り、高脂肪高カロリーの食事をなるべく控えれば予防できます。必要以上に食べ物に気を遣う必要はありませんから、適度な運動でストレスを発散して、たまには美味しい物を少しだけ楽しみましょう。

The following two tabs change content below.
管理人:水野仁志

管理人:水野仁志

はじめまして。私は数年前に痛風を経験し、二度とこんな痛い思いをしたくないと思って痛風について詳しく調べ、普段の生活から予防するためにはどうしていけばいいのかを勉強しました。このサイトでは私の経験を元に痛風を正しく予防したり、痛風になってしまった時にどうすればいいのかという情報を載せています。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

痛風になってしまったら…の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

痛風になってしまったら…の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 痛風の治療方法とは?治療費は全部でどれくらいかかる?

  • 痛風とプリン体の関係について

  • 痛風の治療はまずは食事から!!避けた方が良い食べ物って?

  • 痛風は何科を受診すればいい?痛風かもしれないと思ったらすぐ病院へ!!

  • 痛風の治療薬と服用の注意点とは?

  • 痛風と言えば「プリン体」でもプリン体とはそもそも何?